忍者ブログ
次世代型自動売買システム「ネクストFX」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 






弊社は投資の世界で11年間生きてきた投資の専門会社です。

1999年の創業以来勿論近年の荒れ相場もリアルタイムで経験してまいりました。

そんな弊社が、次世代型自動売買システム「ネクストFX」を開発したのはわけがあります。

弊社は、投資で得た収益で会社を運営している投資専門会社です。
そんな我々が投資で収益を減らすわけには行きません・・・

そこで今回、これからの相場に対応するシステムというコンセプトで商品開発にあたりました。

貴方もお気づきかと思いますが、今まで自動売買システムでは日々変動する相場で勝ちつづけることは不可能でした。

それは、ロジックと呼ばれる売買ルールが決められたものであり、相場が変動したからと言って都合よく売買ルールを自動で変えてくれる仕組み何てものがなかったからです。

ですから、貴方も実際に体験されているかと思いますが、自動売買システムというものは販売前や販売直後の成績はボチボチだったとしても突然・・・


「取引が行われなくなった・・・」
「今月に入って急に負けこむようになった・・・」
「急に、大負けしだした・・・」

等といった状態になっていました。

 

 


この次世代型自動売買システム「ネクストFX」は観測されたデータに合わせ、売買ロジックを動的に更新する自己回帰ロジックを搭載するシステムとなっています。

ご存知のように、相場は日々変化をしており未来の相場の変化はプロトレーダーでも正確に判断する事は出来ません。

勿論ですが、この次世代型自動売買システム「ネクストFX」でも未来の相場を予測する事は出来ません。

過去の相場に合わせて最適化しても、未来を予測しロジックを作ったとしても結局はいつか使えないシステムとなってしまいます。

そこで次世代型自動売買システム「ネクストFX」では、「今の相場」を観測しそのデータに合わせ売買ロジックを最適化するという仕組みを導入致しました。

その為、今までのように相場が変動する度に自動売買システムを変えたり、急に成績が悪くなるという事が御座いません!


では具体的に、この次世代型自動売買システムというものの詳細をご説明させていただきます。
このシステムが、どういったロジックをしているのかをご覧下さい。

 

 

 

分析ポイントをご説明させていただきますと・・・

まず各足の単純移動平均線にて売買ポイントを算出します。

通常の自動売買ソフトではこのまま注文を入れてしまいそうですが、このネクストFXでは相対力指数+ボリンジャーバンド(21本)で算出された売買ポイントの正当性を確認します。

そして更に、過去の相場の値動きをボリンジャーバンド(48本)を加味し正当性を確認します。

そこで正当性が確認され算出されたポジションのグロス損益を予測してはじめてポジションを取得します。


と言っても何の事だかさっぱり分からないかもしれません。
ただ、詳しい人に参考にして頂ければと思い記載させていただきました。

このシステムを稼働させる上で特に必要とは致しませんので、まったく分から無くても問題御座いません。

それでは、貴方が知りたいであろうこのシステムの詳細をお伝え致します。

 

 

 

 

検証期間が短いと思われるかもしれません。
しかし、この検証期間というのは実際の実運用の検証期間です。

今まで貴方が目にしてきたようなバックテストデータとの検証等ではなく、
本物の検証期間です。

何度もお伝えしておりますが、バックテストデータはいくらでも改ざんができます。

検証期間は長ければよいものでも御座いません。

このネクストFXは、状況に合わせ変化するシステムとなっている事が実績をご覧頂ければわかるかと思います。

 

どの程度の利益を生んだのか、資金量に関係なく稼げるかどうかを見ようと思うと
この獲得ピップスが重要になります。

利益だけでシステムの善し悪しを判断される方がいらっしゃいますが、
金額だけでは分かりません。

例えばですが、同じ1ピップスでも1万通貨では100円ですが、100万通貨では1万円となります。

つまり金額は証拠金により左右されますので、年間獲得金額1億円等記載している業者はあてになりません。

このネクストFXのピップス数をご覧頂ければいかに優れたシステムであるかお分かり頂けると思います。

 

まぁまだまだ検証期間が短いので”絶対”とは申せませんが、
2009年以降現在までの成績を追うと元金20万円が既に約107万円になっていますので、単純に約5倍になります。という事です。

 


プロフィットファクターとは、(総利益÷総損失)で求められる数字のことで、
1.0以上でそのシステムを使って儲けが出るという計算になります。
この数値が大きい程よく稼げるシステムと言えます。

しかし、注意してほしいのですがこのプロフィットファクターが異常に高いものはほぼ間違いなく最適化されたものであり、過去の相場に合わせ作られた未来に通用しないシステムとなっています。

セフレの帝王 店員ゲットの帝王 カワイイ女の子をセフレにする洗脳術 川村大地の『一撃必殺口説き術』 5日間口臭改善プログラム 愛される息の作り方 【原価0円!仕入れ不要で稼ぐ!】ヤフオクハンター ウイニング・ザ・レインボー Simple Pendulum FX (シンプル ペンデュラム エフエックス)

よいシステムというものは、プロフィットファクター2.00~3.00と一般的に言われており、このネクストFXのプロフィットファクターは理想の2.21をたたき出しております。

 

最もマイナスを出した過去最大のドローダウンが5.36%です。

仮に、元本20万円1万通貨で運用を開始して直ぐに最大ドローダウンに見舞われたとしても、出したマイナスは約5万円にとどまっているという事です。
このドローダウンが少ないという事は、リスク管理が徹底して出来ているという証拠です。

その為、少額の証拠金からも始めることができます。

 


1年8カ月間の検証期間での総トレード回数が912回という事は、
1カ月当たりのトレード回数は、約45回程度となっております。

1日に換算すると1~2回程度の取引となります。

よく自動売買システムではナンピン買いをしているシステムもありますが、
ネクストFXは含み損を持つようなシステムとは異なります。

 


まだまだ検証期間が短いとは言え、勝率90.62%。

この荒れ相場で、勝率90%以上の成績を残しております。

約2年の検証期間で損切りトレードは僅か90回程度となっており、
相場に順応しているシステムという事がお分かり頂けると思います。

 


このネクストFXでは、2通貨同時稼働となっております。

カナダドルの場合、資源国通貨ですから流行や原油価格等からの影響を受けますが、
対象に、スイスフランは資源価格の高騰等に一切左右されない通貨となっております。

その2通貨を同時に稼働させることにより、リスク管理をしっかりと行うことができ、勝率の高いトレードを行うことができております。

 

このネクストFXはメタトレーダー上で動くEAです。

メタトレーダーは世界的に幅広く使われており、
初心者の方でもなじみやすい操作性が人気です。

勿論日本語対応マニュアルもあり操作も日本語でできますのでご安心下さい。

このメタトレーダーのインストール手順もマニュアル内に図解付きで
解説しておりますので簡単に導入する事ができます。

 


外出先でもご安心下さい。
このネクストFXには、携帯アラート機能を搭載しております。

設定された、好きなタイミングで取引履歴を届けてくれますので、頻繁に携帯が鳴りやまないという事も御座いません。

1日1回履歴を届けても構いませんし、1時間に1回届ける事も可能です。


気になって仕事が手につかない!何て事はFX初心者の方によくいらっしゃいますが、
携帯で確認できますので、ご安心下さい。

 


なんとなくおわかり頂けましたか?

「まだ・・・・よくわかりません」

という方でも大丈夫です。


大切なのは、このシステムがどれだけ稼げるのか?という点といかに簡単にスタートさせることが出来るのか?という点ですよね?

どれだけ稼げるのか?というのはお分かり頂けたかと思いますので、今からこのネクストFXを手に入れて運用スタートまでをご説明させていただきます。

まぁ、驚かれるかもしれませんが導入から運用開始までたった5分程度です。

 

PR
PREV PAGE + HOME + NEXT PAGE
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ネクストFX
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
ネクストFX FX自動売買ソフト
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]